スタディツアーレポート

NPO法人サービスグラント

投稿日: 2016年11月17日

本日、サービスグラント中村さんを訪問させて頂きました。

基本的なところから、私はプロボノという言葉に馴染みがなく、

プロボノとは??

というところからお話を聞きました!

『公共善のために』を意味するラテン語が語源だそうで、社会貢献としての活動意義だけでなく、仕事で培った能力を活かすことで本業のスキルアップにも繋がることもプロボノの魅力だそうです。

アメリカでは普通に知られているようですが、まだまだ日本での認知度は5%程度と低く、中村さんも活動を知ってもらって活動する人たちを増やしていくことに日々尽力されています。

サービスグラントの代表の方は、アメリカでプロボノの可能性に触れ、これは日本でも広めるべきだと感じてサービスグラントを立ち上げられたそうです。

中村さんも、初めはプロボノの参加者だったそうです。

私が興味深いと感じた点は、チームを組み、成果物を具体的に決めて、半年間などの期間でプロジェクトをマネージするところで、成果物はホームページ制作やマニュアル作成、事業計画の完成など。

ママボノについては、育休からの社会復帰のリハビリを兼ねてプロボノに参加する事を推奨しているが、まだまだ参加者が少なく、どうしたら参加者が増えるか、坂野さんの奥様(参加中)の事例から盛り上がりました。

女性が育児や家事、仕事をオーガナイズしていく新しい機会として、どんどん参画する人々や法人が増えるといいなあと思います

イベント・フォーラム

応援企業

  • 大阪ガス
Copyright(c) osakawokaeru100ninkaigi. All Rights Reserved. Ver.4.8