第6回「大阪を変える100人会議」オープンフォーラムが開催されました

2017年9月3日、大阪市役所1階ロビーにて、”大阪を変える100人”会議オープンフォーラムが開催されました。
前半は、現在までのコラボ事例紹介を2分ずつ8組にしていただきました。

①72時間サバイバルプロジェクト
(NPO法人日本アウトドアエデュケーションアカデミー(JOEA) 理事長
株式会社ココロ 代表取締役 片山 誠さん)
②ミライ企業プロジェクト
(株式会社PRリンク 代表取締役 神崎 英徳さん)
③ココファンドリッププロジェクト
(株式会社ココウェル 代表取締役
ハッピーアースデイ大阪 実行委員長 水井 裕さん)
④ママのレシピコンテスト
(同上 水井さん)
⑤100人図鑑
(株式会社ドットコムホールディングス 代表取締役 柳生久理子さん)
⑥放課後スペースviva!ひがよどキッズのサードプレイス
(株式会社Snailtrack 代表取締役 本川 誠さん)
⑦のあっく自然学校ホームページ1年後の成果
(リタワークス株式会社 代表取締役 佐藤 正隆さん)
⑧111人会議!? 天丼ランチのてつたろう無料開放
(株式会社フォーシックス 代表取締役 柳川 誉之さん)

コラボ事例の発表の後は、一般財団法人大阪市コミュニティ協会/大阪都市コミュニティ研究室 研究員の堀 久仁子さんより「大阪における『地域』連携の現状」についてお話いただきました。
後半は、「地域での連携・協働」を求める次の10組の団体から各2分30秒ずつプレゼンしていただき、

①「地域社会の渡り鳥 ~地域とつながるコツのコツ~」(カメライター 宮田孝夫さん)
②「Code for OSAKAとは? ~Civic(市民)×Tech(テクノロジー)で社会課題にチャレンジ~」
(Code for OSAKA〔コード・フォー・オオサカ〕代表 井上 誠さん)
③「地域に根付いた子連れママの雇用」
(株式会社ドットコムホールディングス 代表取締役 柳生久理子さん)
④「こども食堂は地域(みんな)の居場所」
(「にしなり☆こども食堂」主催者/にしなり隣保館 スマイルゆ~とあい 職員 川辺 康子さん)

⑤「子育てNPO×地域・学校・行政・地元企業〜出会いつながる!コラボでひろがる!支え合いの街づくり」
(NPO法人にしよどにこネット 代表理事/にしよどリンク企画運営メンバー 福田 留美さん)
⑥「子どもが育つ地域づくり」(NPO法人 Crèche〔クレイシュ〕代表理事 井上 泰孝さん)
⑦「畑で実施するメンタルヘルス研修」
(NPO法人おもしろ農業 代表理事
NPO法人 農家のこせがれネットワーク関西 幹事長 片桐 新之介さん)
⑧「地域のコミュニケーションをよくしていく集団づくり」
(Silent Voice〔サイレントヴォイス〕代表 尾中 友哉さん)
⑨「ママコミュニティが地域を盛り上げる」
(NPO法人 摂津まるごとプロジェクト 理事長 新田 昌ヱさん)
⑩「『安心安全な社会の実現』再チャレンジ出来る場づくり 〜個性を活かした就労支援プロジェクト〜」
(株式会社プログレッシブ 代表取締役/『良心塾』運営 黒川 洋司さん)

発表の後は、10組に分かれてディスカッション。

参加者のみなさんが、地域のさまざまな課題に取り組む各団体の在り方に深い興味を持つ姿が印象的でした。
参加してくださったみなさま、ありがとうございました!

 

2017年09月11日(月)

イベント・フォーラム

応援企業

  • 大阪ガス
Copyright(c) osakawokaeru100ninkaigi. All Rights Reserved. Ver.4.8